【3/26更新】 今夜は心だけ抱いて (毎週火曜日[BSプレミアム]) 【3/28更新】 “変人”の正論  (3/28(金)[総合])
3月 27
東日本大震災で、市の避難訓練で使っていた建物が津波に襲われ推定200人以上の犠牲者が出た「釜石の悲劇」。この3年あまり、残された家族は最愛の人への思いを募らせ、癒えない悲しみと向き合い続けてきた。「悲劇」の現場となった建物は、町づくりのため、1月に解体されて姿を消した。そうした中で迎えた今年3月11日、家族たちはこれまでとは違う時の刻み方をした。最愛の人を思い続ける家族たちの心の軌跡を見つめる。



Leave a Reply